予防歯科・メンテナンス

予防歯科を大事にする3つの理由

大川歯科医院の予防歯科

患者様ごとに的確なアドバイスと丁寧な指導を心がけております

大川歯科医院の予防歯科

当院では、日本でまだ予防歯科という概念がほとんどなかった30年以上前から予防歯科に力を入れています。歯を守るためには、定期的な歯科受診も不可欠ですが、患者様ご自身が歯についての正しい知識と日々のケアの方法を身に付けることが最も重要です。長年積み上げてきた豊富な知見をもとに、患者様が続けられる効果的なケアについて、的確なアドバイスや丁寧な指導を心がけて行っています。特にお子様の予防ではご両親やご家族の予防が大きなポイントになります。そのため、当院では子どもには子どもの、大人には大人のためのホスピタリティをご用意し、家族全員で楽しく通っていただける環境づくりを大切にしています。

治療回数が増えれば歯を失うリスクも高まります

虫歯治療は、虫歯になった部分を削って除去し、人工物で補填します。同じ歯の虫歯治療を何度も受ければ、それだけ歯の失われる部分も大きくなり、最終的には歯を失ってしまいますし、首位の歯にも大きな負担をかけてダメージを蓄積させます。高齢になっていなくても、虫歯治療を何度も受けて歯を失ってしまうケースは珍しくありません。治療回数を減らして歯を生涯守るためには、日々の正しいケアと定期的な歯科受診が不可欠です。

年齢ごとの予防

0歳~3歳

虫歯の主な原因菌であるミュータンス菌は、誕生後に感染して子どものお口に住み着きます。感染を完全に防ぐことはできませんが、ミュータンス菌が定着して増殖するのを防ぐことで虫歯を予防できます。まずは、ご両親など赤ちゃんと身近に接するご家族のお口からミュータンス菌をできるだけ除去し、少ない状態をキープすることが重要です。虫歯や歯周病をしっかり治療して日々の正しいケアを行い、定期的に健診を受けて口内の環境を整えましょう。また、赤ちゃんに歯が生えはじめたら、糖分が長くとどまって口腔内が酸性にならないようにするために、そしてミュータンス菌を効果的に除去するために、丁寧にブラッシングしてあげましょう。なお、定期的なフッ素塗布も虫歯にならないためには不可欠であり、いずれ抜けてしまう乳歯へのフッ素塗布も正しく永久歯が生えるために必要です。当院では小学校6年生までは無料でフッ素塗布を行っています。

6歳~14歳

歯科医院で正しいブラッシングなどのケア方法を身に付け、仕上げ磨きや磨き残しチェックをできるだけしっかり行いましょう。お口も成長によって大きく変化しますので、それに合わせたケアができるよう、定期的に健診を受けてください。また甘い物のとり方など、無理なく虫歯になりにくい食習慣をつけることも重要です。

15歳~20歳

部活や受験、友達との付き合いでブラッシングなどの手入れを規則的にできなくなりやすい時期です。ただし、この時期に歯のトラブルがあると重要なタイミングで痛みなどが起こる可能性があります。将来の健康のためにも、定期的な歯科受診を忘れないようにしましょう。 

20歳~30歳

就職、独立、結婚、出産などライフステージや環境が大きく変化する時期であり、お口の状態も変わります。これまで虫歯などに無縁だった方も注意が必要な時期です。歯や歯肉の状態に合わせた適切なケアを行ってしっかり予防を続けましょう。

30歳~50歳

責任ある仕事や子育てなどで忙しい時期ですが、ゆっくり進行する歯周病はこの頃に前段階である歯肉炎を発症することが多くなっています。虫歯だけでなく、歯周病予防にもつながる予防ケアにシフトして、お口の健康を守りましょう。

60歳~

歯を失ったり、歯周病が進行したりといったリスクの高い時期です。全身の健康を守るためにも、丁寧なケアと定期的な歯科受診、そして歯石の除去が重要です。

予防メニュー

PMTC

PMTC

どれだけ丁寧に日々のブラッシングをしていても磨き残しになってしまう歯周ポケットの中や歯の間の隙間などまで徹底的にきれいにするプロフェッショナルクリーニングです。1本1本の歯をやわらかいゴムブラシで丁寧に磨いていきます。 最初にクイックジェットによってステインを除去し、PMTC専用のブラシやペーストを使って歯面研磨を丁寧に行います。最後にMiペーストでミネラルパックして終了です。歯の表面がツルツルになり、口腔内が爽やかになることから、大事な予定の前にお口のエステとして受ける方も増えています。

スケーリング

スケーリング

歯面に沈着したプラークや歯石といった歯面沈着物をスケーラーという器具を使って除去します。ブラッシングでは落とせない汚れや歯石をきれいに落とすことができます。

フッ素塗布

フッ素塗布

歯の表面に高濃度のフッ素を塗布して、虫歯を予防します。フッ素には単に虫歯予防だけでなく歯を硬く・強くする効果もあります。当院では小学校6年生までは無料でフッ素塗布を行っています。なお、子ども用にはイチゴ・リンゴ・ブドウなどのフルーツ味ペーストを使用します。成人用は、濃度を濃く調整したフッ素塗布を行っています。

クイッククリーニング

できるだけ早く歯をきれいにしたい方のためのクリーニングで、最初は保険診療で歯石を除去し、2回目のご来院時に歯の表面の汚れであるステインの除去などのクリーニングを行います。入学式、就職、結婚式など大事なご予定が迫っていいて治療が必要な場合には、予定に合わせて治療のスケジュールをご相談しながら決めていますので、お気軽にご相談ください。

クイックジェット

クイックジェット

水・空気・粒子を特殊な機器で強く吹きかけ、それによってブラッシングでは落ちないたばこのヤニ、コーヒー・紅茶・赤ワインなどによる表面の着色汚れをきれいにします。短時間で歯を傷付けることなく除去が可能です。

エアフロー

エアフロー

歯に優しいミクロパウダーというアミノ酸の粒子をウォータースプレーで吹きかけて、ブラッシングでは落ちないたばこのヤニ、コーヒー・紅茶・赤ワインなどによる表面の着色汚れをきれいにします。同時に超音波で固まったプラークも吹き飛ばすため、虫歯・歯周病予防にもつながります。

ミネラルパック

ミネラルパック

歯を溶かす酸性の状態を中性に戻す作用を持ち、豊富なカルシウムやリンといった歯の材料となるミネラルを含んだ牛乳由来のMIペーストを歯の表面に塗布し、虫歯になりにくい丈夫な歯にします。リカルデントガムと同じ成分であり、MIペーストは塗布するだけで歯を再石灰化して強化します。妊娠している方、ホワイトニングを受けた方、矯正治療を受けている方にもおすすめできます。

定期健診

定期健診

定期的に健診を受けることで虫歯を予防できます。子どもの歯は、乳歯だけでなく永久歯もまだやわらかく、虫歯になりやすい傾向があります。また虫歯になってしまうと進行も早いため、成人よりも定期健診の重要性が高いのです。当院では定期健診でも、18歳までは無料でフッ素塗布を行っています。フッ素塗布は虫歯になりにくくするだけでなく、子どものやわらかい歯を硬く強くしてくれます。いずれ抜けてしまう乳歯にもフッ素塗布は有効ですし、乳歯を虫歯にしないことで永久歯への悪影響も防げます。
また成人の場合には、虫歯予防だけでなく歯周病予防にもつながるケアが重要になります。将来、歯を失わないためには若い頃から地道に正しいケアや定期的な健診が不可欠です。少しでもトラブルを起こしにくい歯や口腔環境を保つためにも、定期健診を受けましょう。

定期健診の流れ

Step 01予約

まずはご予約ください。当院では、健診の場合はWEBに夜ご予約も可能です。

Step 02歯肉チェック

歯肉の状態や歯周ポケットを丁寧にチェックします。

Step 03クリーニング

歯肉の状態や歯周ポケットを丁寧にチェックします。

Step 04ブラッシング指導

歯ブラシに取るブラッシングをはじめ、フロスや歯間ブラシなどの使い方も含め、ご自宅でできるケア方法についてわかりやすくご指導しています。また、虫歯になりにくい食習慣などについてもアドバイスをさしあげています。

ご自宅で出来るケアについて

歯ブラシ

毛の長さや硬さ、大きさなど、ご自分に適した歯ブラシを選び、早めのタイミングで交換することが重要です。

舌ブラシ

舌ブラシ

舌にたまった舌苔という汚れを除去するために使用します。舌苔にも虫歯菌や歯周病菌が含まれているため、口腔内の細菌数を減らすために役立つケアです。ただし味を感じる味蕾を傷付けないよう、デリケートなお手入れが重要です。歯ブラシで磨くと舌を傷付け、かえって細菌を繁殖させてしまいますので、ご注意ください。

ワンタフトブラシ

一束だけの毛先がギュッと固まった形状の歯ブラシで、一般的な歯ブラシでは磨きにくい部分をきれいにするために使用します。ヘッドが小さいため奥歯の裏などもしっかり磨くことができます。

デンタルフロス

歯ブラシが届かない歯と歯の間にたまった汚れを効果的に除去するための、細い繊維を集めた専用の糸です。接している両面を擦るように使うことで歯間ブラシが入らない隙間もきれいにできます。引っかかりがある場合は初期虫歯や歯石がたまっている可能性が高いので、早めに受診してください。

歯間ブラシ

ご自分に合ったサイズと素材を選ぶことが重要です。歯ブラシによる正しいブラッシングに加え、フロスや歯間ブラシの上手な使い方を覚えることで、セルフケアによるより有効な予防が可能になります。また、歯周病の進行予防やブリッジを装着した場合は、歯間ブラシによるケアをしっかり行うことが不可欠です。

042-565-2588 9:00-19:00

PAGE TOP